治療の組み合わせ

薬抗がん剤治療もNK細胞療法もそれぞれにメリットとデメリットがあるのですが、この二つの異なる性質を持つ治療法を組み合わせればもっと高い治療効果を得ることができるのではないか、と思った方もおられると思います。抗がん剤治療によってがん細胞の増殖を抑え、その隙にナチュラルキラー細胞ががん細胞を殲滅してくれれば効果的に治療ができるのでは、と思った方は多いはずです。では、実際のところ抗がん剤治療とNK細胞療法を組み合わせて行うことはできるのでしょうか。

実は、抗がん剤治療とNK細胞療法との組み合わせはあまり推奨されていません。そもそも抗がん剤は正常な細胞の遺伝子にもダメージを与えることがありますし、点滴で体内に戻したナチュラルキラー細胞もダメージを受ける可能性があります。これが推奨されない一つの理由と言えるでしょう。

また、抗がん剤によって一時的に異常な細胞となった正常な細胞をナチュラルキラー細胞が攻撃してしまうという恐れもあります。こうした理由から抗がん剤治療とNK細胞療法を組み合わせて行うことはあまり推奨されていません。ただ、これは病院や医師の判断によるところも大きいでしょうから、絶対にダメということではないのかもしれません。

抗がん剤治療とは

注射がん治療にもいろいろな方法がありますが、抗がん剤を用いた治療はもっともよく知られた存在ではないでしょうか。化学療法、薬物療法とも呼ばれる治療法ですが、この方法で治療を受けているがん患者さんもたくさんおられます。薬物を投与することによって癌細胞の増殖を抑えるという治療で、薬を服用しながら治療を進めることもあれば点滴や注射などで直接抗がん剤を注入するようなこともあります。入院したまま治療を受けることもありますが、通院で外来治療を受けるような患者さんもいます。

抗がん剤治療はがん細胞の増殖を防ぐには効果的と言われていますが、致命的なデメリットもあります。それが副作用の存在で、さまざまな副作用に苦しめられている患者さんも大勢います。吐き気や嘔吐、発熱といった副作用もありますし、手足のしびれや疲労感を感じることもあります。

また、毛の根本にある細胞が抗がん剤の影響を受けることによって脱毛してしまうこともあります。もちろん、これらの副作用には個人差もありますが、こうした副作用が起こりやすいというのは大きなデメリットではないでしょうか。なお、NK細胞療法ではほとんど副作用が起きることはないといわれています。

NK細胞療法とは

患者そもそもNK細胞療法とはどんな治療法なのか、という疑問を抱いた方もおられると思います。一般的な癌治療といえば放射線治療や抗がん剤、外科手術といった方法がメジャーですし、NK細胞療法という治療法など聴いたこともないという方が大半であるのは仕方のないことかもしれません。しかし、NK細胞療法は現在もっとも注目を集める治療法ともいえますし、高い治療効果があるといわれている期待の治療法でもあります。

まず、NK細胞というのはナチュラルキラー細胞のことで、この細胞にはとんでもない力が備わっています。患者本来が持っている免疫細胞のことで、これを使用するため、治療による体への負担がほとんどありません。標準治療で起こる副作用は少ないと言われています。

免疫細胞療法は患者さんご自身の免疫細胞を使用するため、身体への負担が少なく、標準治療で起こるような重い副作用は極めて少ないことが報告されています。

このナチュラルキラー細胞にはがん細胞に攻撃を加えるという暴力的な性質があります。ナチュラルキラーという名前からもわかるように、生まれながらの殺し屋なのです。がん細胞を見つけると手当たり次第攻撃を加えることからがん細胞からするととんでもない存在なのですが、患者からするとこれほど頼りになる存在はありません。NK細胞療法ではこのNK細胞を患者さんから採取し、その後増殖させたあとに体に戻します。数が増えたことによってよりがん細胞へ適切なアプローチができるようになりますし、こうしてがん細胞を潰していくという治療法なのです。

NK細胞療法とがん

がんは誰でもかかる可能性のある病気です。特別な病気だと思っている方、自分だけはかからないだろうとタカを括っているような方もおられるでしょうが、実際には誰もがかかる可能性のある病気なのです。実際に日本人の死因の多くを占めている病気の一つが癌だといわれていますし、すべての人にとって身近な病気と言えるでしょう。発症してしまうと死に至ることもある恐ろしい病気ですし、完全に防ぐことができないというのも怖いですね。

先生癌は人に移るようなことはありません。感染症ではありませんから癌が人に移るということはないものの、死亡率が高い病気であることは言うまでもないでしょう。また、癌が怖いのは確実に防ぐ方法がないという部分にあります。ほかの病気だと適切な予防をすれば回避することも可能になるでしょうが、癌においてはそれができません。癌にかかりにくくなるような予防をすることはできるものの、それでも完全に防ぐことはできないのです。

そんな恐ろしい病気の癌ですが、このサイトでは最近話題になっているNK細胞療法と抗がん剤治療についてお話したいと思います。抗がん剤治療については多くの方がご存知だと思いますが、NK細胞療法については知らないという方が多いのではないでしょうか。ここでは抗がん剤治療とNK細胞療法それぞれの治療法の特徴、組み合わせることができるのかといった情報についても記述しますから、今後のためにもぜひこのサイトで学んでください。